2014年3月9日日曜日

メタボと診断されたらどうする?肥満予備軍からの脱出

現在、中年男性のメタボリックシンドロームとその予備軍は2000万人とも言われています。

メタボは高血圧、高血糖につながり、これらが重なると糖尿病や動脈硬化などの疾患につながり、命をも危険にさらすリスクを伴う状態です。






国では特定健診制度として40歳以上の健康保険加入者を対象に、糖尿病等の生活習慣病に関する健康審査を義務づけている。


メタボの初期段階は「痛い」「辛い」などの自覚症状が乏しく、健康診断などで医師から「メタボ」又は「予備軍」と言われても、自覚症状が無い故に「自分は大丈夫」と、生活習慣を改善しない人が多いのではないでしょうか?


しかし、自覚症状が出はじめてからでは遅いのです!健康診断などで「メタボ」又は「メタボ予備軍」「脂質代謝異常」と言われた方は、自分と自分の家族の為、すぐに生活習慣の見直しをしたいものです。


すぐに見直す必要がある生活習慣とは?



『食習慣の見直し』

・摂取するカロリー量が多い食事

・動物性脂肪に偏った食事

・塩分の多い食事

・栄養バランスの悪い食事(野菜不足)

・早食い(よく噛まない)

・アルコールの摂取量が多い(塩分の多いオツマミになりがち)




メタボリックシンドロームとは別名『内臓脂肪症候群』とも呼ばれており、カロリーや塩分の高い食事やバランスの悪い食事を続けると、過剰に摂取されたカロリーが脂肪として内臓に蓄積されて、メタボになることを指します。




食事の摂取量の目安については

『メタボリックを考える』

http://emo-web.com/metabolic/basis/

を参考にして下さい。



『運動不足』

運動不足は一日に消費するエネルギーを減らし基礎代謝を低下させ、内臓に脂肪が貯まり易くなります。

適度な運動を心掛けて下さい。


『ストレス』

ストレスにより不規則な生活、不眠気味になったり、ストレスを発散するために過食や喫煙の習慣がついたりします。

適度な運動などでストレスを発散したり、睡眠を充分にとるようにしましょう。


メタボリックシンドロームについて、もっと詳しく知りたい方は

『つくば総合健診センター』

http://www.tmch.or.jp/kensin/overview/letters/metabolic1.html

を参考にしてみて下さい。





メタボ対策にオススメのサプリメント

★あくまでも生活習慣を改善しながらの補助として考えて下さい。飲むだけでOKではありません★



『燃焼系サプリ』
食生活の見直しと適度な運動との組み合わせで、代謝効率の向上!!

ユウキ製薬 L-オルニチン+L-カルニチン+α-リポ酸 240粒








ザバス ファットメタボライザー 150g








『カロリーカット系サプリ』
お食事前に飲むのが効果的


DHC ギムネマ 20日 60粒









井藤漢方製薬 ギムネマシルベスタ 90g










『食欲抑制系サプリ』
どうしても食べ過ぎてしまう方にオススメ!!




















商品に記載の用量・用法を守り、通院中の方は医師に相談のうえ服用しましょう