2014年3月1日土曜日

PM2.5や花粉対策していますか? 外出時のマスクは何を選べば?

先日、東京都心で大気中に含まれるPM2・5(微小粒子状物質)の濃度が27日に上昇し、千代田、中央、港の都心3区では、国の指針で「注意喚起」の判断に用いる水準に近い数値を観測しました。





最近ニュースなどでよく取り沙汰されるPM2・5(微小粒子状物質)とは?
主に、燃焼で生じた煤、風で舞い上がった土壌粒子、工場や建設現場で生じる粉塵のほか、燃焼による排出ガスや石油からの揮発成分が大気中で変質してできる粒子などからなり、粒子状物質は主に人の呼吸器系に沈着して健康に影響を及ぼす。粒子の大きさにより体内での挙動や健康影響は異なりますが
PM2・5は従来のものより粒子が細かく、体内に取り込まれ易い。特に肺の奥まで侵入して呼吸器疾患や心疾患による死亡率が高くなるという報告もあるそうです。

途上国では家庭での薪の使用に加えて都市部で自動車の使用が増大して汚染が深刻化する傾向にあり、偏西風などの風により日本へも流れ込んで来ている状況です。

特に免疫力が弱い乳幼児やお年寄りなどが吸い込むと深刻な健康問題に進展する可能性もあります。

途上国の環境問題が、なかなか進んでいない現状で私達にできることは『自己防衛』しかありません。
まずは、環境省や自治体が発表しているPM2・5高濃度情報をこまめにチェックして、外出を控えたりPM2・5に対応したマスクを着用するなどの対策が重要です。

この状況で仕事や諸用のために外出しなければならない時、マスクや専用メガネ等による自己防衛は欠かせない。

ここから下は、2014年3月現在のPM2・5対応 マスクのリストです。参考にどうぞ。



10枚セット、耳ヒモの長さが調整可能、
優れた防じん機能、0.3ミクロンの粒子を95%以上カット!!、
ノーズクッションでメガネのクモリを大幅カット




医療業界も注目!市町村,自治体,官公庁や政治家,企業などで備蓄されている高機能性マスク。ウイルス,PM2.5,花粉,黄砂,放射性物質などから大切な家族を守る本当に信頼できるサージカルマスク。

サイズも充実!!

[L]9.5×17.5cm大人用,女性用
[M]9×15cm子供用
[S]8.5cm×14.5cm幼児用




お得な10個(50枚)セット、
【マイナスイオン発生素材使用】
マイナス電子を持たせたトルマリンよりマイナスイオンを発生。
+性質を持つ花粉やウイルスをフィルターに吸着させることで侵入ブロック効果を高めました。





大気汚染物質:大気中に浮遊する有害物質の粒子がおおむね2.5マイクロメートル以下のもので、工場の排ガスに含まれるススが主成分とされています。
本商品はPFE:微粒子捕集試験0.1マイクロメートル(0.100±0.003マイクロメートル)においてほとんどの微粒子をブロックする効果を持っています。(カケンテストセンターでのPFE試験済み)
【マイナスイオン発生素材使用】
マイナス電子を持たせたトルマリンよりマイナスイオンを発生。
+性質を持つ花粉やウイルスをフィルターに吸着させることで侵入ブロック効果を高めました。

(試験機関:日本化学繊維検査協会、花粉粒子の捕集ろ過効率試験ずみ・日本機能性イオン協会イオン本測定実施)





【PM2.5などの大気汚染対策には三次元高密着マスク! 】新型4方向プロテクト構造で顔にしっかり密着。
【ハイスペックフィルター搭載】PM2.5やインフルエンザなどの対策をとりたいが、N95に抵抗がある方向けの使い勝手の良いハイスペックマスク。快適なつけ心地を維持しながらも、高い機能性を実現しました。